• 079-424-1158
  • 〒675-0064 兵庫県加古川市加古川町溝之口503−2

閉じる

診療内容

総合内科

次の症状・疾患がある方は受診してください

腹痛 下痢 便秘 咳   

発熱 頭痛 インフルエンザ 肺炎

貧血 喘息 肺気腫 動脈硬化など

循環器内科

次の症状がある方は受診して下さい

息切れ 呼吸が苦しい 

ドキドキする 脈が飛ぶ

胸の痛み 背中の痛み

むくみ めまい 失神

次のような疾患を診ています

狭心症 心筋梗塞 心臓弁膜症

心不全 高血圧症 不整脈

肺高血圧症 静脈血栓症

閉塞性動脈硬化症

狭心症とは

心臓の周囲の血管が狭くなり心臓が十分な血液を供給できなくなる病気です。

 

狭心症の症状が長く続くと心筋梗塞になる恐れがあります。

最近、動くと胸が苦しい夜に胸が圧迫されて目が覚めるなどは

狭心症のサインかもしれません。

当院長は長年、大学病院で心臓カテーテル治療に従事してきました。

少しでも気になることがあれば一度ご相談下さい。

 

心不全とは

心不全は、心臓病により十分な血液を全身に送れなくなり、

動悸息切れ浮腫呼吸困難を生じる病気です。

下記の症状があればご相談下さい

▩最近階段の上り下りで息があがる

▩最近歩くのがしんどくなった

▩横になると息苦しい

▩足が腫れている

当院では心臓のエコー診断もクリニック内で行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

生活習慣病外来

高血圧症、脂質異常症、糖尿病、肥満など生活習慣に由来する疾患の診療を行っています。

痛風と高尿酸血症

痛風とは・・尿酸が体内に析出して結晶ができることで、関節炎を起こす病気です。

高尿酸血症とは・・血液中の尿酸が高い病態を言います。

 

原因

アルコールの取り過ぎ

プリン体の多い食事(暴飲暴食)

肥満、高血圧症の方で男性に多い病気です。

治療方法

減量

暴飲暴食を避ける

水分をしっかりとる

それでも改善しない場合は、お薬もあります。

睡眠時無呼吸症候群外来

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群は、夜間の睡眠中に無呼吸と低呼吸(いびき)を繰り返す病気です。 無呼吸とは、10秒以上呼吸が停止している状態のことです。 低呼吸とは、息を吸う深さが浅くなり、吸気振幅が50%以上減少する呼吸等が10秒以上続く場合です。

下記の症状があればご相談下さい

🔷夜、何度も目が覚める

🔷呼吸が苦しくなる夢を見る

🔷起床時に疲れが取れていない

🔷日中に強い眠気を感じる

 

睡眠時無呼吸症候群を発症しやすい方

🔶肥満の方

🔶いびきをかくと言われた方

🔶顎が小さい方

🔶痩せた女性

に多く見られる病気です。

 

睡眠中に気道が閉塞し息が出来なくなります。

睡眠時無呼吸(SAS)では交通事故が多くなります。

検査は簡単にできます。

当院長は長年、大学病院で専門外来を担当してきました。

まずは、ご相談ください。

予防接種

当院では下記の予防接種をおこなっています

🔵インフルエンザ 🔵肺炎球菌ワクチン 

🔵麻疹 🔵風疹 🔵MR混合 🔵水痘

🔵帯状疱疹 🔵おたふく 🔵B型肝炎 

🔵日本脳炎 など